2020年は、激動の年となり、世界経済は大打撃を受けました。
我々は今後に備えて副業をした方が良さそうです。本業だけではいずれ生活が困窮することでしょう。副業を探すと大儲けできるような広告が目に入りますが、大儲けできるのでしたら、それらの仕事は本業に格上げされていることでしょう。副業は本業に影響しないように、あまり疲れずに月に数万円程度を稼ぐのが王道である事を忘れてはいけません。肉体的疲労や精神的疲労を翌日に持ち越してもいけませんし、大損をするのも勿論いけません。そうやって月に数万円でも稼いでいると長期的には随分と違ってくるものです。小さな努力の継続が2020年以降を生き延びる事に役立ちます。
お勧めしたいスマホの副業の一つに、不満買取りセンターを利用するというものがあります。日頃感じている不満を15文字以上で投稿しますと、1ポイントから15ポイントをもらえます。キャンペーン期間は50ポイントをもらえる事もありますので、キャンペーン期間だけ投稿するのも良いかと思います。短い文の投稿で良いので、不満に気づいた時にメモを取っておいて、キャンペーン期間に投稿すれば時給になおせば、結構いいお仕事だと思います。貯まったポイントは、500ポイント毎にAmazonギフト券500円分と交換できます。投稿した不満は社会の改善に役立ちます。つまり、ボランティア活動も兼ねていますので、人の為になる尊い行動とも言えます。また、自分の欲しかった理想的な商品が世に出回るきっかけになるかもしれません。靴下は締め付けが強すぎる商品しかないとか、自分は親指が大きいのに、つまさきがゆとりのある靴下が無いなどでOKです。
次にお勧めしたいスマホの副業は、愚痴や悩みを聞くお仕事です。友人や知人の愚痴や悩みを長い時間聞く機会があると思うのですが、同じ事をして、お金をもらえますので良い仕事だと言えます。スマホで愚痴を聞きますので職場までの通勤時間が無いので楽です。楽な姿勢でいいので体力の消耗もありません。愚痴や悩みは人に聞いてもらえるだけでスッキリとして半分解決したようなものです。話す側は有効な解決方法をそんなに期待していませんし、知人などに話せない内容だけど、誰かに聞いて欲しいという要望があるだけです。ですから何とか解決しないといけないという義務感に襲われる事もありません。「リスニングスタッフ」で検索すると出てきます。